toggle
Just another WordPress site
2016-10-13

WORK SHOP(COFFEE)

店主のMickeyです。

今回は10/13(木)に開催したコーヒーのワークショップの風景です。

参加人数:9名

 

コーヒーのワークショップについては現状は以下の内容で実施しております。

店主の薀蓄。。。。。(コーヒーのなりたちからおいしくいれるコツまで余すことなく披露♪)

①ハンドドリップその1(店主が2通りの淹れ方で実演し、淹れ方での違いを体験します)

②ハンドドリップその2(皆さんに淹れてもらいます) 今回は同じ豆を3通りに焙煎(中浅、中、中深)したものを、3班に分かれてドリップしていただき、できたものを飲み比べしました。

③ハンドドリップその3(皆さんに入れてもらいます) ②とは違う豆を3通りに焙煎し、3班に分かれてドリップし、フード(チョコレートケーキ、バゲット)と合わせてマリアージュもお楽しみいただきました。

④お土産で②③で使用した豆のドリップパックのセットをお持ち帰りいただき、ご家庭でも焙煎での味わいの違いを復習していただきます。

⑤ハンドドリップに必要な器具、最高のコーヒー豆を購入しにご来店されるのを楽しみにお待ちしています!(願望)

 

imgp0414

一通り必要な器具を並べてセッティング完了

20161013181713

いつもどおり薀蓄を気持ちよく披露する店主。。。。

20161013163142

ハンドドリップを皆さんで。最初のうちは慣れない手つきでのドリップだったり、普段見たことのないような豆の膨らみ(新鮮!)に驚きつつ進行しましたが、2回目になると慣れた手つきでドリップされていました♪

imgp0438

当店自慢のチョコレートケーキの登場で、むしろそちらに皆さん気をとられつつ。。。。

「深煎りをそのまま飲むのとケーキと一緒に食べるのだと全然印象が違う!」と、きちんと講座の学びを口にされておられていたいので一安心。

imgp0440

お土産を持って記念撮影。

 

今回は薀蓄を約一時間、実践を約一時間と、店主の薀蓄披露が少し長すぎたかと反省(そのため所要時間2時間を少し越えてしまいました)。

豆のチョイスや薀蓄の内容との連携については、参加者の皆様に講座の内容を覚えていただけるよう配慮できたかと思いますので良かった点として活かして参ります。

 

今回参加の皆様も半数は【カレーワークショップ】を受講された方からのリピートとなりました。

コーヒーについてもドリップメインの内容だけでなく、産地での比較やペアリング、アレンジに重点をおいたものなどコースの拡充も含めて今後要望に応えていけるようアンテナを張って参ります。

 

★ワークショップの開催について★

店頭での告知などは行っておりませんが、以下の内容で実施可能です。

①開催は木曜日(時間は応相談)日曜日(19時以降)です。

②最低参加人数は4名です

※受付は1名様から可能です。実施可能人数になり次第ご連絡差し上げます。

③参加費用は3,000円(税込み)です。

※中学生以上の金額となります。小学生以下については参加費1,000円いただきます。

 

お問い合わせは

Tel 082-276-1456

Mail info@coffee-quadrophenia.com

Line@ naf4382f

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です